吐き気や頭痛があるかも?低用量ピルダイアン35の副作用に注意

手のひらにある薬

低用量ピルダイアン35の服用を始めると、様々な副作用を感じることがありますが、これは他の低用量ピルや医薬品にも言えることです。特に服用開始から数日の間は、含まれるホルモンの関係で妊娠初期に感じるような不調が出ることがあります。

低用量ピルダイアン35を飲むことで吐き気を感じたり、身体がむくみやすくなったり、むかつきが出たり乳房の痛みなども副作用です。服用により不調はずっと続くわけではなく、一時的なものがほとんどであり、まだ身体が慣れていないために起こる症状でもあります。

月経とは異なる少量の不正出血が起こるなど、初めて飲む人には驚くこともありますが、4日から5日くらいでおさまることがほとんどです。発現頻度については、エンドレスで続くことは無く、2シートから3シート続けていくと症状は消えていきます。

下腹部痛や下痢に偏頭痛、体重の増加なども可能性はありますが、いずれも医薬品の成分の影響で、長く続くことはありません。胸痛や体の一部が腫れたり足に痛みを感じたり、目が見えにくくなったり息切れをしやすい症状は、血栓症の可能性があります。血栓症の疑いがある時には、いったんピルを飲むことを中止して、病院で検査をうけることです。

経口避妊薬であって性感染症防止の医薬品ではないため、感染症を予防するためにはコンドームを使うようにします。安全に服用するためにも、煙草を吸う習慣がある人はこの機会にやめることです。継続して喫煙を続けながらピルを服用すると、心血管系の障害が発生したり、血栓症のリスクも高めてしまいます。避妊目的でもニキビ改善であっても、薬を飲むなら禁煙をするのが良いでしょう。

ウイルス血症の治療薬を服用している人や、軽度の高血圧や乳房に結節がある人などは、使用開始前に医師に相談するようにします。未成年をはじめ高齢者や妊娠中の女性、腎障害や急性腎不全に糖尿病患者も服用することはできません。エストロゲン依存性腫瘍や、エチニルエストラジオールに過敏症のある人、脂質代謝異常や高血圧の場合も使用しないことです。

ダイアン35は男性ホルモン受容体にシプロテロンが結合することで、過剰な皮脂腺の発達を抑えてくれます。多毛症やニキビなどが生じる要因の、過剰な皮脂の分泌が抑えられるので、それらの改善にも有効です。

十分な効果を得るためにも正しい飲み方をすること、考えられる副作用も理解しておく必要があります。強い不調を感じる場合は病院での診察も必要ですが、軽度の副作用は一時的なものです。

関連記事
アフターピルはなるべく早めに飲むことで効果が高まります!正しい使い方を知っておきましょう 2020年06月26日

アフターピルは緊急避妊ピルとも言われており、できるだけ早急に服用すること、正しい使い方をすることで、避妊の効果を高めることになります。望まない妊娠を避けるためにあるアフターピルにより、受精卵の着床を防ぐことができます。服用は避妊に失敗をしてから一刻も早い方が良いですが、72時間以内に1回服用して、次...

避妊に失敗、性犯罪に巻き込まれた・・・そんなときは緊急避妊にアフターピルを使いましょう 2020年05月19日

避妊に失敗してしまった、性犯罪に巻き込まれた、そんなトラブルの際には緊急避妊にアフターピルを使うことです。周りの明るくさせてくれる赤ちゃんですが、望まれて生まれてくるべきであり、望まない妊娠は避けなければなりません。緊急避妊ピルを使うことにより、お薬に含まれる成分が体内で働きます。妊娠をする仕組みに...

喫煙とピルの併用はNG!タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあります 2020年04月12日

低用量ピルを服用するのであれば喫煙とピルの併用はNGです。なぜなら、タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあるためです。望まない妊娠を避けるための、女性ができる成功率の高い避妊手段であり、辛い生理痛の緩和や生理不順の改善にもなります。効果を最大限に発揮させるためには、正しい利用方法を守らなけ...

海外のピルの普及率は日本と比べて高い!女性の意識の違いがあるのです 2020年03月18日

海外のピルの普及率は日本と比べて高く、そこには女性の意識の違いがあります。昔から受け身になりやすいのが日本人女性の特徴でもあり、避妊に対しても男性任せにしてきた部分も否めません。また避妊方法の選択肢も少なかったですし、避妊目的の低用量ピルが国内で認められたのは1999年と遅かったこともあります。すで...

避妊の効果だけじゃない!低用量ピルはひどい生理痛を改善させる効果もあります 2020年02月21日

低用量ピルはどこまでも女性の味方であり、避妊の効果だけではなくひどい生理痛を改善させる効果もあるお薬です。毎月順調に訪れる月経は、女性にとって大切なものである反面で、ホルモンバランスが乱れることで、さまざまな心身の不調を感じやすくなります。自然な状態の時の生理通はきついと感じても、低用量ピルの服用に...