喫煙とピルの併用はNG!タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあります

低用量ピルを服用するのであれば喫煙とピルの併用はNGです。なぜなら、タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあるためです。望まない妊娠を避けるための、女性ができる成功率の高い避妊手段であり、辛い生理痛の緩和や生理不順の改善にもなります。効果を最大限に発揮させるためには、正しい利用方法を守らなければなりません。

毎日飲み続ける経口避妊薬を飲むにあたり、喫煙を続けてしまうと血栓症リスクは上がります。全く煙草を吸わない人と比べた時に、大幅にリスクが高まることを理解しなければなりません。頭をはじめ腕や足に胸など、本来であれば柔軟で丈夫な血管が詰まりやすくなります。

スムーズに血液も栄養も酸素も通過ができない状態になれば、全身に酸素などは行き届かなくなり、溜まっていくのが乳酸です。疲労物質の乳酸が溜まることで、身体は疲れやすくなるだけではなく、重篤な症状を招くことにもなりかねません。

併用リスクは血栓の問題にとどまることなく、脳梗塞や心筋梗塞の可能性まで高めてしまいます。服用に関してガイドラインが設けられており、煙草に関しても注意があるため守らなければなりません。年齢的に35歳以上で煙草を1日に15本以上吸う人は、基本的にピルを飲んではいけないとされています。

特に35歳以上で煙草を日頃から吸う人がピルを使う場合は、心筋梗塞や血栓症など大きなリスクが隣り合わせです。服用を諦めるか、もしくは煙草を完全にやめてから服用するかの選択になります。

煙草を吸うことで体内の血管は収縮をしますが、同時に血液の粘度も通常より高くなることから、全身の血液の巡りは悪くなる一方です。驚くほどたくさんの細胞が体の中で人間の健康を支えていますが、血流の低下から抹消細胞にまで栄養素や新鮮な空気が行き届きません。

異常を察知して改善させようとして、多く出てくるのがストレスホルモンです。しかし過剰な分泌は、良くなるどころか交感神経を過度に盛んにさせるので、脈拍は上がり血圧も上昇をします。ニコチンを大量に含むのが煙草であり、血管の収縮が起こるのはニコチンの働きです。血液の流れは血管収縮で遅くなり、微小血管での中性脂肪の分解も遅れます。遅延することで、善玉コレステロールの合成の成熟も順調にはできません。コレステロールは動脈硬化部分にたまりますが、抜き取りもできないことから動脈硬化の進行も避けられません。

喫煙で血管が収縮すると血圧も上がり弱い血管に圧力がかかります。余計に動脈硬化が促されるため、ピルと喫煙は同時進行させてはいけません。

関連記事
アフターピルはなるべく早めに飲むことで効果が高まります!正しい使い方を知っておきましょう 2020年06月26日

アフターピルは緊急避妊ピルとも言われており、できるだけ早急に服用すること、正しい使い方をすることで、避妊の効果を高めることになります。望まない妊娠を避けるためにあるアフターピルにより、受精卵の着床を防ぐことができます。服用は避妊に失敗をしてから一刻も早い方が良いですが、72時間以内に1回服用して、次...

避妊に失敗、性犯罪に巻き込まれた・・・そんなときは緊急避妊にアフターピルを使いましょう 2020年05月19日

避妊に失敗してしまった、性犯罪に巻き込まれた、そんなトラブルの際には緊急避妊にアフターピルを使うことです。周りの明るくさせてくれる赤ちゃんですが、望まれて生まれてくるべきであり、望まない妊娠は避けなければなりません。緊急避妊ピルを使うことにより、お薬に含まれる成分が体内で働きます。妊娠をする仕組みに...

海外のピルの普及率は日本と比べて高い!女性の意識の違いがあるのです 2020年03月18日

海外のピルの普及率は日本と比べて高く、そこには女性の意識の違いがあります。昔から受け身になりやすいのが日本人女性の特徴でもあり、避妊に対しても男性任せにしてきた部分も否めません。また避妊方法の選択肢も少なかったですし、避妊目的の低用量ピルが国内で認められたのは1999年と遅かったこともあります。すで...

避妊の効果だけじゃない!低用量ピルはひどい生理痛を改善させる効果もあります 2020年02月21日

低用量ピルはどこまでも女性の味方であり、避妊の効果だけではなくひどい生理痛を改善させる効果もあるお薬です。毎月順調に訪れる月経は、女性にとって大切なものである反面で、ホルモンバランスが乱れることで、さまざまな心身の不調を感じやすくなります。自然な状態の時の生理通はきついと感じても、低用量ピルの服用に...

通販で購入するのが安いのでお得!低用量ピルを手に入れる方法とは 2020年01月23日

国内の産婦人科やレディースクリニックなど、医療機関をして低用量ピルを処方してもらうことができます。ピルは飲み続けることで、様々なメリットを得ることのできるお薬ですが、長い目で見た時に少しでも費用面でも優しく、効率的に手に入れる方法に目を向けるのも悪くはありません。病院で子宮関連のことや生理にニキビな...