海外のピルの普及率は日本と比べて高い!女性の意識の違いがあるのです

海外のピルの普及率は日本と比べて高く、そこには女性の意識の違いがあります。昔から受け身になりやすいのが日本人女性の特徴でもあり、避妊に対しても男性任せにしてきた部分も否めません。また避妊方法の選択肢も少なかったですし、避妊目的の低用量ピルが国内で認められたのは1999年と遅かったこともあります。

すでに海外ではもっと前から女性たちはピルを使っていたものの、許可がなかなか下りない日本では使うことができませんでした。アメリカ合衆国で1960年代に開発をされた経口避妊薬は、日本で認められたのは遅かったものの、世界へと広く普及をしています。1,200万人の女性がアメリカでは利用をしていますし、イギリスにおいては16歳から40代の女性のうち、その3分の1は使用をしているお薬です。

現実的なこととして、低用量ピルの国内での認証の遅さは普及の妨げの原因のひとつになっています。先進国でありながらアメリカよりも大幅に遅れての承認であり、さらに国内で入手をするためには処方箋が必須です。ところが世界を見回してみると同じような先進国では、病院へ行って医者の処方箋をもらう必要が無く、ドラッグストアで簡単に購入できます。安全性が海外では担保されていることで普通にドラッグストアに陳列されているお薬ですから、外国人だけはOKで日本人には危険ということは考えにくいです。

自立も早く自分の身は自分で守る意識が高いのが海外女性たちであり、避妊に対しての意識も高く手段を男性任せにはしません。奥ゆかしく我慢を美徳とするのも日本人女性の良いところである反面で、ピルから遠ざけてしまう要因でもあります。

生理通は我慢するものであり、避妊はコンドームが主流というのは、日本の考え方として残っていますが、決してそんなことはありません。偏見が日本女性の低用量ピルの利用を躊躇させる部分もあり、不自然なものであるとか、身体に悪いなどのイメージも邪魔をしています。

望まない妊娠を避けるためにも、海外の女性は確実な避妊法を選択することを迷いません。自分で身を守ることのできる低用量ピルを使い、パートナーにはコンドームを使用してもらう、お互いの協力をすることを当然としています。

自らの手により確実に行えるのが、低用量ピルを服用する避妊方法であり、人生を大きく変えることのできる手段です。多くの海外女性は、女性が自ら確実な避妊をすることの重要性を理解していますし、その方法として低用量ピルを高く評価しています。

関連記事
アフターピルはなるべく早めに飲むことで効果が高まります!正しい使い方を知っておきましょう 2020年06月26日

アフターピルは緊急避妊ピルとも言われており、できるだけ早急に服用すること、正しい使い方をすることで、避妊の効果を高めることになります。望まない妊娠を避けるためにあるアフターピルにより、受精卵の着床を防ぐことができます。服用は避妊に失敗をしてから一刻も早い方が良いですが、72時間以内に1回服用して、次...

避妊に失敗、性犯罪に巻き込まれた・・・そんなときは緊急避妊にアフターピルを使いましょう 2020年05月19日

避妊に失敗してしまった、性犯罪に巻き込まれた、そんなトラブルの際には緊急避妊にアフターピルを使うことです。周りの明るくさせてくれる赤ちゃんですが、望まれて生まれてくるべきであり、望まない妊娠は避けなければなりません。緊急避妊ピルを使うことにより、お薬に含まれる成分が体内で働きます。妊娠をする仕組みに...

喫煙とピルの併用はNG!タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあります 2020年04月12日

低用量ピルを服用するのであれば喫煙とピルの併用はNGです。なぜなら、タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあるためです。望まない妊娠を避けるための、女性ができる成功率の高い避妊手段であり、辛い生理痛の緩和や生理不順の改善にもなります。効果を最大限に発揮させるためには、正しい利用方法を守らなけ...

避妊の効果だけじゃない!低用量ピルはひどい生理痛を改善させる効果もあります 2020年02月21日

低用量ピルはどこまでも女性の味方であり、避妊の効果だけではなくひどい生理痛を改善させる効果もあるお薬です。毎月順調に訪れる月経は、女性にとって大切なものである反面で、ホルモンバランスが乱れることで、さまざまな心身の不調を感じやすくなります。自然な状態の時の生理通はきついと感じても、低用量ピルの服用に...

通販で購入するのが安いのでお得!低用量ピルを手に入れる方法とは 2020年01月23日

国内の産婦人科やレディースクリニックなど、医療機関をして低用量ピルを処方してもらうことができます。ピルは飲み続けることで、様々なメリットを得ることのできるお薬ですが、長い目で見た時に少しでも費用面でも優しく、効率的に手に入れる方法に目を向けるのも悪くはありません。病院で子宮関連のことや生理にニキビな...