避妊の効果だけじゃない!低用量ピルはひどい生理痛を改善させる効果もあります

低用量ピルはどこまでも女性の味方であり、避妊の効果だけではなくひどい生理痛を改善させる効果もあるお薬です。毎月順調に訪れる月経は、女性にとって大切なものである反面で、ホルモンバランスが乱れることで、さまざまな心身の不調を感じやすくなります。

自然な状態の時の生理通はきついと感じても、低用量ピルの服用によりホルモンの大幅な変動は起こりません。変動の少ないことで血液の中のホルモン量は、乱れることなく安定をする状態になるため、月経時特有の不調も軽減します。

この期間は子宮内膜の厚みが生理痛を悪化させることがありますが、低用量ピルを飲むことで厚みを減らすことが可能です。子宮内膜の厚みの減少により、経血量もそれだけ少なくなるので、女性が悩みがちな貧血の症状も軽くなります。

子宮を収縮させるホルモンと似ている物質のプロスタグランジンは、子宮への血液の流れを少なくさせるのも特徴です。血流を減少により子宮内は、いつもよりも痛みに敏感になります。アレルギーや免疫にほかの痛みの発生にも関わるのが、生理痛の原因にもなるプロスタグランジンです。

排卵後月経前になると黄体ホルモンのプロゲステロンの体内での分泌量は、急激に増えていきます。しかし受精卵が着床しないままで月経がスタートをすると、威勢よく分泌していたプロゲステロン分泌量は減るため、大きな変動が起こっている状態です。

変化はホルモンの多さだけの問題にとどまらず、自律神経が乱れる要因にもなります。心身を穏やかに健康にコントロールする自律神経ですが、イライラや頭痛などが起きるのは、自律神経がアンバランスになるためです。

時期的に月経前から前半のゾーンで急激に増加をするのがプロスタグランジンであり、子宮の収縮を促進して体外に経血を排出させます。多すぎると強い収縮が子宮に起こるため、キリキリした強い痛みを感じるのも特徴です。プロスタグランジンが多すぎることで血管が収縮するので、冷えやだるさも倍増します。

時期も後半になってくると血液の流れは骨盤を中心にして悪くなる、血液の流れが滞りやすい状態です。腰回りには重苦しさを感じますし、下腹部には鈍痛を感じることもあります。日常生活に支障をきたす可能性がある、月経困難症となっては大変です。辛い症状には我慢することなく、医薬品の力を借りるのが良い方法になります。痛みや不調に負けないよう、生理通の改善には女性の味方、低用量ピルを活用することです。

関連記事
アフターピルはなるべく早めに飲むことで効果が高まります!正しい使い方を知っておきましょう 2020年06月26日

アフターピルは緊急避妊ピルとも言われており、できるだけ早急に服用すること、正しい使い方をすることで、避妊の効果を高めることになります。望まない妊娠を避けるためにあるアフターピルにより、受精卵の着床を防ぐことができます。服用は避妊に失敗をしてから一刻も早い方が良いですが、72時間以内に1回服用して、次...

避妊に失敗、性犯罪に巻き込まれた・・・そんなときは緊急避妊にアフターピルを使いましょう 2020年05月19日

避妊に失敗してしまった、性犯罪に巻き込まれた、そんなトラブルの際には緊急避妊にアフターピルを使うことです。周りの明るくさせてくれる赤ちゃんですが、望まれて生まれてくるべきであり、望まない妊娠は避けなければなりません。緊急避妊ピルを使うことにより、お薬に含まれる成分が体内で働きます。妊娠をする仕組みに...

喫煙とピルの併用はNG!タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあります 2020年04月12日

低用量ピルを服用するのであれば喫煙とピルの併用はNGです。なぜなら、タバコは血管を収縮させ血栓症を引き起こす恐れがあるためです。望まない妊娠を避けるための、女性ができる成功率の高い避妊手段であり、辛い生理痛の緩和や生理不順の改善にもなります。効果を最大限に発揮させるためには、正しい利用方法を守らなけ...

海外のピルの普及率は日本と比べて高い!女性の意識の違いがあるのです 2020年03月18日

海外のピルの普及率は日本と比べて高く、そこには女性の意識の違いがあります。昔から受け身になりやすいのが日本人女性の特徴でもあり、避妊に対しても男性任せにしてきた部分も否めません。また避妊方法の選択肢も少なかったですし、避妊目的の低用量ピルが国内で認められたのは1999年と遅かったこともあります。すで...

通販で購入するのが安いのでお得!低用量ピルを手に入れる方法とは 2020年01月23日

国内の産婦人科やレディースクリニックなど、医療機関をして低用量ピルを処方してもらうことができます。ピルは飲み続けることで、様々なメリットを得ることのできるお薬ですが、長い目で見た時に少しでも費用面でも優しく、効率的に手に入れる方法に目を向けるのも悪くはありません。病院で子宮関連のことや生理にニキビな...